光脱毛ってどんな脱毛なの?

光脱毛ってどんな脱毛なの?

光脱毛ってどんな脱毛なの?

光脱毛は、光を使って毛根部分を破壊する脱毛方法です。

 

ここで言う光は、可視光線(紫、波長は、380nm=3.8かける10のマイナス7乗m=0.00000038m)から赤外線(波長は、1μm=1かける10のマイナス6乗=0.000001m)あたりまでの光(電磁波)で、ほぼ単一波長のレーザー光とは異なりたくさんの波長の光の集まった光です。

 

光脱毛は、毛根部分にあるメラニン色素が光を吸収するという性質を利用して、この光を当てることによって毛根部分を熱して破壊するという仕組みになっています。

 

医療機関以外のエステなどと呼ばれるところで行われている光脱毛は、原理的には上記の通りですが使用する機器の光の強さ(出力)が余り大きくないということです。ですが、毛周期に合わせて10回前後通えば、ほぼ無駄毛に気にならなくなる上体にはすることができます。

 

光脱毛なら顔脱毛もダメージ少なくできると思います。

 

光脱毛の具体的な手順

具体的な手順は、次のようになります。

 

脱毛したい部分の毛は抜かずに剃るだけにしておきます。
皮膚に冷却材を兼ねた保護する物質をぬります。
光を発する機器を使って皮膚に光を当てます。
肌を冷却して終わります。
残っている毛は自然に抜け落ちるそうです。
http://www.adanaradyoturku.com/

 

■光脱毛の効果など

 

エステで行った場合の脱毛効果は、医療機関で受ける場合よりは少ないそうです。それは、使用する機器の出力が大きくないため、毛根に与えるダメージが少ないためだといわれています。

 

このエステでの光脱毛の良いところは、一度に光を照射する面積が比較的広いので施術が早く面倒が少ない事や肌への刺激が少ない事、また、医療機関よりは安価である事などがあげられます。

 

エステによっては、光脱毛という名称以外にフラッシュ脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛など違う名称のものもありますが、基本的に光脱毛と同じ原理で行うものです。当てる光の性質の違いなどで名称がいろいろあるようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ