VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛をすべて行うことを、ハイジーナ脱毛といいます。ハイジーナという言葉には、衛生的なという意味があります。これは、VIO脱毛を行うことにより、排泄物が付着してしまうことがなく、蒸れたりかぶれたりということもなくなるからです。これは、VIO脱毛の1つのメリットですね。

 

その他にも、IラインやOラインを自己処理されている方は少ないかもしれませんが、Vラインについては自己処理を行っている方も多いでしょう。しかし、VIOラインはとてもデリケートな部位ですので、自己処理を行ってしまうと肌のトラブルのもとになってしまいます。

 

色素沈着を起こしてしまったり、鳥肌のようにぶつぶつになってしまったりと、心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。こうしたトラブルを回避するためには、脱毛エステや脱毛クリニックで脱毛するのが良いでしょう。

VIO脱毛のデメリット

とはいえ、VIO脱毛はメリットだけがあるわけではありません。デメリットとして、まずは痛みが挙げられます。デリケートな部位であるために、どうしても脱毛時の痛みが他の部位よりも強くなってしまうのです。

 

少なくとも、他の部位で脱毛を行ってみてかなり痛いようでしたら、より痛みの少ない方法を探すか、脱毛クリニックで麻酔を使ってもらうのが良いでしょう。

 

また、VIOラインをすべて脱毛してしまうのは、日本ではまだ一般的ではありません。海外セレブの間ではもうかなり浸透しているようですが、日本では一般的でない以上、VIOラインをどこまで脱毛するのかというのは悩みどころになってしまいます。

 

脱毛エステでは永久脱毛は行われないとはいえ、一度でも脱毛してしまうとその後の毛の生え方は変わってしまうことが多いです。実際に施術を行う前に、十分にどのような脱毛をするのか考えましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ