脱毛サロンと医療クリニック

Vライン脱毛は脱毛サロンと医療クリニックとどちらがいい?

Vライン脱毛は脱毛サロンと医療クリニックとどちらがいい?

Vライン脱毛をするときは、脱毛エステ系のサロンか医療系の脱毛クリニックかどちらがよいでしょうか。

 

■脱毛クリニックと脱毛サロン

 

脱毛してみようと思った場合に、脱毛サロンと脱毛クリニックのどちらで脱毛をする方がよいかということは迷うところです。しかし、脱毛クリニックにも脱毛サロンにも、それぞれ特徴があり、メリットやデメリットがあります。

 

脱毛サロンで脱毛を行なう場合の魅力といえば、なんと言っても、料金の安さが上げられるのではないでしょうか。さらに、エステティックサロンや脱毛サロンで行なわれている脱毛方法は、光脱毛やフラッシュ脱毛といわれている脱毛方法です。

 

これらの脱毛方法は、レーザー脱毛にくらべて、出力が低いために医療機関ではないところでも施術することができるのです。

 

それに比べて脱毛クリニックで行なわれる医療レーザーによる脱毛は、光脱毛やフラッシュ脱毛に比べて出力が強いので、効果が高いようです。

 

脱毛クリニックと脱毛サロンの違いとは

■脱毛クリニックと脱毛サロンの違いとは

 

脱毛クリニックと脱毛サロンは、それぞれのメリット・デメリットがあります。そこで、脱毛クリニックと脱毛サロン大きな違いとは何かをみていくと、一番の大きな違いは、医療クリニックは脱毛エステサロンとは異なり、医師の監督のもとで行われるということなのです。

 

医師の監督のもとで施術が行なわれるために、安全性においては、医療クリニックのほうがあります。しかしその分、高い費用がかかるといったデメリットもあるのです。

 

さらにもう1点、脱毛クリニックと脱毛サロン大きな違いは、医療クリニックで行なわれるのは「レーザー脱毛」であり、脱毛サロンで行なわれるのは「光脱毛・フラッシュ脱毛」だということです。

 

医療レーザー脱毛は、医療機器を使っておこなわれる施術であるために、医師不在のところでは使用することができないということは認識しておきましょう。

 

 

■脱毛クリニックと脱毛サロンはどちらがいいのか

 

脱毛クリニックと脱毛サロンでは、施術方法の違いやかかる費用の違いなど、それぞれ個々となっているので、一概にどちらが良いとは言えないのです。

 

私個人の意見としては、Vライン脱毛では脱毛サロンの方が良いと思っています。やはりプライベートな箇所なので、脱毛サロンの方がそれ専門に工夫してくれそうな気がするからです。

 

脱毛サロンと脱毛クリニックの特徴をそれぞれまとめてみると、脱毛サロンは、「費用が安く脱毛できる」「安全性はクリニックより劣る」「店舗数が多いため、選択肢が多い」「誰もが完全に永久脱毛できるわけではない」といったことがあげられます。

 

さらに、医療クリニックの特徴は、「費用が高い」「安全性が高い」「店舗数が少ないため、選択肢が少ない」「永久脱毛の完了度が高い」といったことがあげられます。


ホーム RSS購読 サイトマップ